「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

日常・noteなど

竜とそばかすの姫に「ガンバとカワウソの冒険」が!

竜とそばかすの姫に「ガンバとカワウソの冒険」が映ったその一瞬を、私は見逃しませんでした。

児童書ピックアップ【固定記事】

これまでの記事から、このブログで今までおすすめした本を、ランダムでピックアップしてみました。

閑話 歴史と哲学 妹子がハマった教育系(?)YouTube ぴよぴーよ速報

今日の話題はさいきん妹子がどハマりしているYouTubeです。

今日の一冊「ウソつきとスパイ」

何の脈絡もなく、突然、まだ読んでもいない本のご紹介です。

閑話 書店さんで注文を取る練習をする。

妹子は本当に何も変わらず相変わらずなテンションです。

大人が読む漫画 「ドラゴン桜2」 3 読了 日本教育の伝統 & 親が本を読め

「親が本を読め。教育はそれからだ」は、まさに名言でした。

大人が読む漫画 「ドラゴン桜2」 2 歴ヲタを隠し切れない林先生 & 読解力=要約力か?

林先生の想像以上の歴男っぷりに度肝を抜かれました。

大人が読む漫画 「ドラゴン桜2」 1 スタサプかよ。&「普段読書しないから…」 頂きました。

スタディサプリ…そんなん子供が素直にやるようなら、塾なんて…塾なんていらんとですよ!

閑話 お久しぶりです。 ドラゴン桜2を読んでの閑話です。

ドラゴン桜、林先生が出てきまました。しかも、読み聞かせについてかなりページをさいて語っていました!

閑話 おとなの本と子どもの本

今日もだめな感じの閑話です。

閑話 海外児童書ガチ勢の出番

納豆海外文学🤔個人的には、ドフトエフスキーも、納豆とまではいきませんが、かなり敷居が高いし読みにくいと思います。

大人が読む児童書「オンネリとアンネリのふゆ」 2 読了 小人たちとの素敵な暮らし

この本のほとんど、といっていいほどのページが、「小人たちとの素敵な暮らし」の描写です。

オーノワ夫人「青い鳥」5 バレエ「ブルーバード」の結末をさっくりと

後半は、もしかするとバレエの青い鳥のあらすじを調べてここにたどり着いた方のために、ざっくりの説明にしておきます。

オーノワ夫人「青い鳥」4 魔女と魔法使い

面白いのが、魔女や魔法使いの関係性です。

オーノワ夫人「青い鳥」3 バレエ「ブルーバード」の衣装の羽

「頭の上には、王冠のい冠毛がはえ」のところが、バレエで有名なあの、「ブルーバード」の衣装の頭についている羽のことだと思います。

オーノワ夫人「青い鳥」2 フロリーヌ姫=フロリナ王女

花の女神フローラに似ているとのことでフロリーヌ。15歳です。

ふりがなについて悩む、川端康成大先生 「世界少年少女文学全集」の≪ふろく≫

あけましておめでとうございます。今年も児童書推しをしていきたいので、どうぞよろしくお願いいたします。

オーノワ夫人「青い鳥」1 バレエ「ブルー・バード」の元ネタ

バレエの観劇をする機会があったので見に行ってきました。

刃牙顔負けのバトルと煽り キプリング「リッキ・チッキ・ターヴィー」2

イメージがあってるのかわからないんですけど、私はここで刃牙(バキ)を思い出しまし

コブラとマングース キプリング「リッキ・チッキ・ターヴィー」1

コブラとマングースの戦いの映像をニュースで見つけて、おお!となりました。

妹子が読む「写楽暗殺」

ここのところ毎日、「写楽暗殺」にかかりきりになっていたので、妹子が「それ、面白いの?」と聞いてきました。。

閑話 深夜のアップルパイと「のびるのびるきこのみみ」

今日は頭が働かないので雑談などひとつ…。頭が働かない原因はわかっています。昨日の夕方から大騒ぎをして焼いたアップルパイです。

閑話 ゲゲゲの女房

長い長いお医者さんの話で、紙芝居っぽい表現が出てきたとき、「ゲゲゲの女房」のことを思い出しました。

閑話 まだ引きずってるはてしない物語

まだ引きずっています。はてしない物語の話題はまだまだ続いてしまいそうです。

閑話 「はてしない物語」「魔女ファミリー」「アッホ夫婦」など

妹子、図書館に行って、はてしない物語を「だいぶ読んだ」とご満悦で帰ってきました。

閑話 マクベスとスプラトゥーン

シェイクスピアは、色々なアレンジがあり、ストーリーがダイナミックでとても面白いので、たくさん読んでもらいたいなと思います。

閑話 子どもたちが魔女ファミリーとホッツェンプロッツを読む

ときどき登場する妹子のお友達が遊びに来てたので、「魔女ファミリー」について聞いてみました。

閑話 重版出来(テレビドラマ)が面白い

重版出来、良かったです。 本屋さんに行きたくなるようなドラマでした。

今日の一冊「ヒロシのソロキャンプ-~自分で見つけるキャンプの流儀~」 にひっかけて「ツバメの谷」

だんな「こんな本を買ってしまいました…」 「ヒロシのソロキャンプ」じゃないですか~!

閑話 のめりこみすぎて...

とにかく、ニワトリ号にのめりこみすぎて、読了した今、ちょっと呆けたようになってしまいました。