「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

「本好きは作るもの」~珠玉の児童書~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

何を読めばいいの?

 

 


こんにちはみなさん。

ブログ主のホテイです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

これから、わたしが絶賛宣伝中の「珠玉の児童書」
を紹介していこうと思うのですが

 

その前に、どうして、わたしがこのブログを作って
本をおすすめしようと思ったのか。

 

少しだけお話したいと思います。

 

今、こどもたちが本を読まなくなっています。

 

学校に行ってみて読み聞かせのボランティアをして、
自分の子供の友人に接してみて、ひしひしと実感しています。

 

驚くほど読まないです。

 


学校で、塾で、言われるはずです。

 

「国語力を身に着けるためには、本が大事です」
「お子さんは本が好きですか?」
「読解力が大切です」
「読解力を身につけるためには、本です!」

 


では、何の本を用意してあげればよいのか。

先生!そこを教えて下さいよ!💨

 

学校から持って帰る図書館だよりを見てみるけれど…

なんとなく、絵本ナビ などのサイトで、

「おすすめ本の特集」を眺めてはみるけれど…

 

どの本を子供に買い与えてあげればよいのか?

 

そのために、このブログを作りました。

 

50年の読書歴、
20年の読みボラ経験より、
厳選しておすすめします。

 

 

 


カフェで子供たちのために置く本としても
スタイリッシュな中に数冊、混ぜておくと

 

本好きな人ならば必ず、

「おっ、わかってるな」

「確かにこれははずせないな」と思う本ばかりです。

 

どうぞ安心して、図書館に足を運んでください。

棚になければたずねてみて下さい。

 

損はさせません。

絶対に、請け合います。 

 

 

 

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

世界むかし話集1イギリス編 エルマーのぼうけん ちいさなあなたへ
ツバメ号とアマゾン号(上) ももいろのきりん 算数病院事件
小さい魔女 ちいちゃんのかげおくり 100かいだてのいえ

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


子育て支援ランキング