「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

「本好きは作るもの」~珠玉の児童書~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

児童書の復権を・児童書おすすめリスト

またまたnoteのブログ記事になりますが、あちらのブログにも、このような記事を載せていました。

 

note.com

 

 

そして、児童書おすすめリストも作成しました。

 

note.com

 

このリストに載っている本を全部、このブログに紹介していきたいというのが当初の夢でした。

 

今、少しだけ余裕が出来たかもしれない今、もう一度こちらのブログにも向き合ってみたいと思います。

 

やはり何をしていても、本棚に向かうたび、図書館に行くたび、本屋さんの棚に向かうたびに、ああいい本だ、紹介したいと思う気持ちが膨らんで来ます。

知って欲しい。
手にとって欲しい。

 

文章を読む、というのはここからはじまるのだ、という気持ちが膨らみます。

 

書店さん、出版社さんの苦しい状況が言われ始めて久しいです。
しかし、種を撒かなければ育ちもありません。
何よりも、あのすばらしい本を読んだ時の、
読んで良かった…!素晴らしい体験をした!
という気持ちを子供たちにも味わって欲しい。

それは音楽を聴き、また絵画を目で見て感じるのと同じ感動であり、芸術作品であり、残すべき資産であり知恵でもあるのですから。

 

机の上にずっと置いたままにしてあるこの本をもう一度手にして、不定期になるとは思いますが、また更新をしていきたい!と思います。

 

f:id:WhichBook:20190215183007j:plain

 

 

 

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

二分間の冒険 ビロードのうさぎ いないいないばあや
バルバルさん おかあさんは魔女 ガンピーさんのふなあそび
ちびっこカムのぼうけん 王への手紙 (上) ふらいぱんじいさん

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング