~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

このブログ一アクセスの多い記事(雑談)

 

わたしはあまりアクセスは気にしないのですが、すごく久しぶりにちょっとのぞいてみたところ、このブログでダントツの人気第一位を誇るのは「大きい一年生と小さな二年生」でした。
(読んでくださってありがとうございます)

 

whichbook.hatenablog.com

 

 初期の頃は気張って記事を書いていたので、これはけっこう自分で読んでもよく書けたぞ?と思う記事です。

(あれこれ、微妙ではありますが…)

あきよちゃんのかわいさは最高なので、 元祖ツンデレのギャップ萌えとは自分でもよく付けたな。

自画自賛

 

 

でも、本当は自分が一番お気に入りの記事はウォーターシップダウンなのです。

whichbook.hatenablog.com

 

先日、noteの方でフォロワーさんとやりとりさせていただいて、エロい作品とは?という話になりました。
(………これは児童書ブログでは??)

 #児童書 #絵本 #児童書おすすめ #子供


とても楽しかったのでよく覚えています。

 

そこで、そうだ!ウォーターシップダウンの名前を出し忘れた!と後で気が付きました。

 

読んで欲しいのであまり詳しく書けないですが、めす強奪作戦の途中でのエロさは格別です。
ご安心下さい。
児童が読んでも絶対に大丈夫!

 

色々と知ってしまった大人が読んだ時に、「え…っ!?」と思うだけです。
エロい表現を一切出さずに、想像力でエロくする、という点では、右に出るものはないのではないか?と思う逸品です。

リチャード・アダムズさん、グッジョブです!!

  

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 砂の妖精 やさしいライオン (フレーベルのえほん 2) (日本語) 単行本 - 1982/1/1 やなせ たかし (著)
かえりみち ジャッキーのうんどうかい 鹿よ おれの兄弟よ
びりっかすの子ねこ おしゃべりなたまごやき リラとわたし

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング