~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「鉢かつぎ姫」

今日、ご紹介するのは絵本です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

しかし、ご紹介する前に雑談を…。
せっかく図書館が開館したと思ったのですが、また閉館してしまいました。 
コロナの影響なので仕方がありませんが、大変がっかりです。

 

 

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

鉢かづき

あまん きみこ (著), 狩野 富貴子 (イラスト)

大きな鉢をかぶせられたむすめは、父にもすてられ、さまよっているところを中将どのにすくわれた。…『御伽草子』に描かれた日本のシンデレラ物語。(「BOOK」データベースより)

 

わたしは、色んな子を連れて図書館によく行きます。
子供がお友達を連れてきた時にも、長いお休みの時には
「一緒に図書館に行くけど行かない?」
と誘って連れて行ってしまいます。

 

皆さん、割と首を横には振りません。
男子も女子も、けっこう素直についてきてくれます。 
わたしが読みきかせボランティアをしていることも知っているので、違和感なく受け入れてくれます。

 

学校で「はちかづき姫」を読んだので、いくつか手に取りました。

 

「『はちかづき姫』は有名なお話だから、たくさんあるんだよ」

 

図書館でいくつか開いてみせると、
「どうしてこれを選んだの?」と聞かれました。

 

「書いたのが、あまんきみこさんて人だからだよ」
「へー!」

 

ja.wikipedia.org

 

「あたしの ぼうしを かえしなさい!!」 

わかるかなあ?

 

教科書に載っている、「名前をみてちょうだい」の作者さんです。

 

「わかったわかった!」
「あの話好き!」

 

 「いいなと思った本は作者の名まえをおぼえとくといいよ。中身を見なくても借りちゃう」

 

 

名前を見てちょうだい・白いぼうし

あまん きみこ (著), 阪口 笑子 (イラスト)

 

 

 

こちらの教科書に載っている「名前を見てちょうだい」は、昔は一冊の本で「ミュウのいるいえ」のえっちゃんのお話の一篇でした。

この中の人魚のお話などもとても秀逸なので、復刊してほしいなあ、と思う本です。
もちろん、まったく時代を感じません。

 

ミュウのいるいえ

あまんきみこ (著)

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

さてところで、「はちかづきひめ」をもっと平安時代の服装や雰囲気を見せてあげたかったら、こちらの絵本かなあ、と思います。

御伽草子を意識していて、イラストがとても美しいです! 

 

はちかづきひめ

中井 智子 (イラスト), 長谷川 摂子 (その他)

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

あの、懐かしの昭和の絵シリーズの鉢かつぎ姫も、趣があっていいものです。

 

鉢かつぎ姫

広川 操一 (著)

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

きかんしゃ1414 小さいおばけ はれときどきぶた
人形の家 ホビットの冒険〈上〉 ハンカチの上の花畑
ふしぎなオルガン ともだちは海のにおい イワンのばか

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング