「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

「ツバメ号とアマゾン号」追加

 先日、アーサー・ランサムの「ツバメ号とアマゾン号」をご紹介しましたが…。

 

whichbook.hatenablog.com

 

 過去に読んでいた時のツイートを発見しましたので、載せてみます。

 

序盤で、子どもたちがお父さんに「子供だけでキャンプ+セーリングさせて欲しい」と手紙を送り、それに対して帰ってきた答えがこれです。
ノロマデナケレバオボレナイ」

 

 

お母さんのアドバイスも秀逸です!
リアルすぎて今読んでも涙が出ます。

 

うちの子は、プールに行くと真珠とりごっこを今でもします。
うちの子ではなくて、この本をすすめて読んでくれたお子さんで、雨の日にぬれた石を水たまりから取って「真珠とり!」と言ってにっこりしてくれたことがあります。
とてもかわいかったです。

 

原文がすばらしく、訳がすばらしいです。相乗効果です。
たとえ家の中テントのキャンプでも、この非日常のときめきは感じられるはず。

 

 昔、やっぱり考えていたことは同じでした。

 

 

 

いつも翻訳ものにはなるべくつけるようにしていた、原書の情報を忘れていました!

 

kindle版で何と12冊が199円なのです。
どれもやめられない面白さなので、このお値段は考えられないぐらいお得です。
(おお…今日は少し宣伝ぽくなってきました)

 

Swallows & Amazons

- The Complete Collection: 12 Novels including 

(English Edition) Kindle版 Arthur Ransome (著)

 

 Twitterで情報が回ってきたとき、こちらは実は期間限定で0円だったので、私は本当にラッキーでした。
でも、199円であってもやっぱり買ったと思います。

 

子供用の本の原書は英語の勉強に本当におすすめです!

イギリスの作家さんは、一文が長い傾向があります。次々にあとへあとへと修飾語を付け加えていき、とても流麗で、次々に情報が加わっていくため、相当に集中が必要です。
その代わり、たぶん英語力はかなりつくと思います。
物語展開が面白かった好きな本だと、集中したくもなるというものです!多分!

 

(あくまで、個人的な感想です)

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

よかったねネッドくん よるくま いないいないばあや
まぼろしの小さい犬 クラバート ウィロビー・チェースのオオカミ
にんじんばたけの パピプペポ ゆかいなかえる ヤマネコとウミネコ

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング