~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「ライラはごきげんななめ」

今日、ご紹介するのは絵本です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

ライラはごきげんななめ

アレクサンダー スタッドラー (著), かつら あまね (翻訳)

ワッフルにはいちごがひとつしかのっていないし、お気にいりの洋服にはメープルシロップをぬりたくられるし、もう、さいあくっ。でも、ずっとふきげんでいるのもなかなかむずかしいものなのよ…。

 

ライラは、朝起きてからずっと、さいっこうにご機嫌ななめです。 

 

というのも、朝起きてからずっと、ろくなことが起きないのです!!

朝からろくなことが起きないその日に、ライラは決心しました。
バレエのレッスンをもう、今日限りでやめることを…。

 

マドモワゼル、今日は おぐあいが 悪いのですか?

 

バレエの先生のマダム・ヴェラがものすごくいい味を出しています。

 

ああ、わかりましたわ。だから、マドモアゼル・ブルームは、まるで のびた おそうめんのように おどっていたのですね

 

訳が最高です!

声を出して笑ってしまいます。

のびた おそうめん!

最悪なことが起きている様子をユーモラスに描きます。
そして、踊ることがライラの気持ちを取り戻していく…。

 

とてもとてもすてきな絵本です。
そして何よりも絵がいいです!!

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

五月三十五日 サム、風をつかまえる おさらをあらわなかったおじさん
西遊記 ウィロビー・チェースのオオカミ ジュニア版ファーブル昆虫記 全8巻セット
ランサム・サーガ(全24冊セット) ごろごろにゃーん ちいちゃんのかげおくり

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング