~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「ペネロペ こわいゆめをやっつける」

今日、ご紹介するのは絵本です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

ペネロペ こわいゆめを やっつける

アン グットマン (著), ゲオルグ ハレンスレーベン (イラスト), ひがし かずこ (翻訳)

ペネロペが何度もこわい夢をみて目を覚ますと、パパがこわい夢をやっつける魔法の粉のついた本を持ってきてくれました! さあ、ペネロペはこわい夢をみたのでしょうか?表紙はキラキラ輝く金の粉がついた特別加工。ペネロペシリーズはじめての本格絵本として贈り物にも最適。

 

ペネロペシリーズの中でも、特にお気に入りの一冊です。

そこそこ大型本で24 x 31cmあります。
本棚の中では、どこに入れるかちょっと迷うタイプの本です。

 

ビニールのかたい装丁がしてあります。
それは、表面に金粉がちりばめられているからです。

 

装丁からして子どもに対する愛を感じる本です。
説明に「贈り物にも最適」と書いてますが、まさに赤ちゃんやプレゼントにはピッタリです。

 

怖い夢に悩まされるペネロペに、パパが古い本を持ってきます。

「こわいゆめを やっつける まほうのこなが ついている ほんを みつけたよ」


パパは本の表面を撫でて、その本についているまほうの粉をゆびにとり、ペネロペにつけてくれます。

 

このパパが持っている本が、実際の装丁にそっくりです。
昔、「はてしない物語」でもありましたが、本の中の本の仕掛けです。

 

実際に子どもがこわい夢を見ていなくても、寝るときにやってあげると喜ぶと思います。(じっさい、男の子でもとても喜びました)

 

ペネロペは おきにいりの ゆめも みました。
おかしやさんの キャンディーを あるだけ ぜんぶ なめる ゆめです。

こんな夢なら私も見たいものです。

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

Le livre anti-cauchemar de P?n?lope

Georg Hallensleben Anne Gutman (著)

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

うっかりペネロペ

ペネロペは、何にでも好奇心一杯に興味を持って行動する3歳の青いコアラの女の子。お気に入りのうさぎのぬいぐるみのドゥドゥと一緒に、農場でお手伝いをしたり、お友達と遊んだり、時にはいたずらしたりと楽しく毎日を過ごしています。うっかりやさん(テタンレール=tête en l'air)のペネロペは、靴下を片方ずつ色違いで履いてみたり、植木鉢の穴に気づかずにお部屋に土の道しるべを作ってしまったり、お風呂に沈んだドゥドゥを探して栓を抜いてしまったり…。愛らしい失敗は、毎日をもっと素敵にしていきます。(C)うっかりペネロペ製作委員会

 

 Amazonプライムでプライム無料になっていますが、これはほんとうに可愛い出来でした。
おっとり、甘えんぼうの愛らしいペネロペ、ナレーションもすごく優しいです。

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

ジェインのもうふ ながいながいペンギンの話 か わ
オンネリとアンネリのおうち かいじゅうたちのいるところ 魔法のカクテル
かにむかし しんせつなともだち さすらいの孤児ラスムス

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング