「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

「本好きは作るもの」~珠玉の児童書~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「金の鳥」 第25回日本絵本賞作品

今日、ご紹介するのは絵本です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 第25回日本絵本賞受賞の作品です。

www.bookbang.jp

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

金の鳥 (世界のむかしばなし)

八百板 洋子 (著), さかた きよこ (イラスト)

王の命令により、金の鳥をさがす旅に出た三人の王子。途中に出会ったおじいさんの忠告をきいた末の王子は…。 ブルガリアの幻想的なむかしばなし。

 

絵がとても素晴らしいです。
こんな見事な芸術的な絵を使っている絵本、海外でもそうはないのではないでしょうか!?

 

内容は、ロシアや東欧のむかしばなしによく出て来る「金の鳥」です。
その昔ながらの伝統的なお話を語りつつ、見事な絵で印象付けてくれる、賞を取ったのも納得の一冊です。

 

黄金の鳥 - Wikipedia

こちらのウィキペディアの説明は、グリムのものですが、所によってさまざまなバリエーションが存在します。

 

 

こちらのサイトで、少し内容の雰囲気を みることができます。

uresica.net

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

世界むかし話集6ロシア・西スラブ編 小さい魔女 片耳の大シカ
チム・ラビットのぼうけん ママはかいぞく 冒険者たち ガンバと15ひきの仲間
新版 宿題ひきうけ株式会社 いないいないばあや 少女イス 地下の国へ

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング