~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「はははのはなし」

今日、ご紹介するのは絵本です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

はははのはなし

加古 里子 (著, イラスト)

歯が痛くなると、大人だって泣いてしまいます。歯の役割、虫歯になるメカニズムや歯みがきの大切さを、子どもたちにわかりやすく伝えます。

 

最近、自分が歯が痛いので、なんとなく選んでしまった一冊です。
歯槽膿漏も入っちゃってるんだと思いますが、とにかく痛いです。
予約を入れなければ…。

 

「はははのはなし」が身にしみます。

 

かこさとしさんの、歯の絵は、すごくインパクトがあるうえになんだか妙にリアルです。


だな。

という感じがします。

 

絵とリアルの境目が絶妙です。

 

歯はとても大事ですし、子どもは歯みがきを嫌がりますから
「むしばミュータンスのぼうけん」と一緒に、歯に対する意識を高めるのにとても良いと思います。

 

歯医者の予約、気が重い…。

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

みどりのゆび 十二支のはじまり ジュニア版ファーブル昆虫記 全8巻セット
フラニーとメラニー すてきなおんがくかい ライオンと魔女 おおきなおおきな おいも
おかあさんは魔女 とべバッタ 読書ノート(羽海野 チカ イラスト)

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング