「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

「本好きは作るもの」~珠玉の児童書~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「学校では教えてくれない大切なこと 12 ネットのルール」

今日、ご紹介するのは児童書です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

学校では教えてくれない大切なこと 12 ネットのルール
旺文社 (編集), 関 和之 (イラスト)

今やインターネットは私たちの生活に欠かせないものになっています。インターネットのおかげで生活は便利になりましたが、その分、トラブルも増えています。この本では、そんなトラブルに巻き込まれないようにするための知識や注意点をマンガで楽しく学べるようになっています。正しい知識を身につけて、マナーよく、安全にインターネットを使えるようになりましょう。

 

 

児童書?
児童書かなあ?いえ、立派な児童書だと思います。

 

ついにSIMが届き、妹子もLINE解禁になりました。
携帯を与えることが決まったと同時に、
「これがいいわ!これ読んでごらん」
何カ月も前でしたが、本屋さんで買い与えたこの本が予想外に面白かったので、ご紹介します。

 

ネットのルールを、いま人気のコミックエッセイ風に学んで行きます。

 

ほらみてごらんなさい、ネットは怖いのよ!
いけないんだからねっ!
という感じの、おしつけがましさがなくて、面白くためになります。

 

主人公は「目出亜(めであ)学(まなぶ)」くん

 

ここまでなら、あるあるな洒落の命名なのですが、学くんが大好きなアイドルユニット
「オーブン恋路(れんじ)」
で私まで噴き出してしまいました。
(旺文社さんなのでオーブンなんだと思います)

 

色々と面白い洒落でいっぱいです。

 

 

違法ダウンロード禁止!
「そこのけ姫」の映画がアップロードされている!

 

炎上しやすい書き込み:
エコサイルのMUSASIがコンビニでたわし買ってるの見たよ!
(有名人や他人のプライバシー、という欄です)

 

エコサイルだけならともかく、コンビニでたわしとな?

(逆に見たいというか、それは思わずUPしてしまった人を責められないかも…)

 

しいなとFINEしてほしいな♡
ボクもFINEはじめたよ!

 

FINE(笑)

 

 

面白くてページをめくっているうちに、学ばねばいけないことを学んでいきます。

 

基本はすべてちゃんと抑えています。
書店で本の中身を撮影することは犯罪であることや、SNS疲れについてまで、心配りが細部まで行き届いています

 

親にも良いです!
改めて読むと、うんうんそうだなあ、と教えられるところがありました。

 

最後の最後に、有害サイトについて
「ステキな出会い ハッピー出会い頭
犯罪応援サイト「悪の鼻

 

kindleでは0円で入手できたりもするのですが、書店さんで買って本型の本でページをめくって読んで面白くてためになる、というのは、子どもにとっても良いと思います。力説!

 

 

妹子「おにいちゃんこれ読んだほうがいいよ!ネットで悪口書いたらだめなんだよ」
なご助「妹子、ネットに書いたらだめなことなんてないんだよ」

 

えっ!?(動揺)
君はネットに関しては妹子の大先輩だからって、な、何を言いだすの!?

 

なご助「そもそもネットにルールなんて存在しません。それぞれの人が作った勝手なルールがあるだけで、それに他人が従ってくれるとは限らない」

 

うっ…!

 

確かに、無法地帯だからこそこれほど無茶苦茶になっているわけで…ルールがまだ整備されていないという前提を認識しておかねば、ルールと言ってしまうと他人に押し付けることにもなってしまうというわけか?

 

(そこまで考えてないと思います)

 

なご助「いいか?妹子。あくまで加害者にならないための、炎上を避ける、こうしたほうがいいよってのがあるだけで、別に『おまえしね』とか書いてもいいけど、それによって、誰かを怒らせて住所を特定されていやがらせされて犯罪に巻き込まれる危険性がある、ってだけだ!わかった?」

 

妹子「 (゚∀゚) ?」

 

なご助のような子には、この本は向かないかもしれないけど…。
(いやお前も読めよ…)
一般的にはたいへん、たいへん、役に立つ本だと思います。

 

妹子さんは、お兄ちゃんの言うことは右から左に流して、面白かった面白かったと、このシリーズをそろえる気満々で買いそろえています。 

 

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

学校では教えてくれない大切なこと 10 身近な危険 防災と防犯
旺文社 (編集)

子どもたちの身のまわりには、注意しなければならない危険がひそんでいます。転んで軽いケガをするといった小さな危険から、あやしい人に出会ったり、台風や地震などの災害にあったりといった大きな危険までさまざまです。あまり怖がりすぎるのもよくありませんが「、もしかしたら危ないかも…」と考えながら行動することは、危険を未然に防ぐためにとても重要です。また、もし何か危険なことが起こってしまったときに、どうすればよいかを知っておけば、被害を最小限に食い止めることができます。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

学校では教えてくれない大切なこと 3 お金のこと
旺文社 (編集), 関 和之 (イラスト)

「これ、買って! 」「おこづかい、もっとちょうだい! 」これらは子どもたちからよく聞く言葉だと思いますが、そんな子どもたちに、お金のしくみ、流れ、その大切さについて説明するのは実はかなり難しいことではないでしょうか。本書は、「お金はどこからくるのか」ということから、「クレジットカードの使い方」まで、楽しいストーリーでわかりやすく解説しています。お金のしくみを知って、その大切さを学んでいきましょう。

 

 

 

【e-hon】 ─ ネットで予約、本屋さんで受け取れる e-hon サービスで本屋さんを応援しよう📚️

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

床下の小人たち いたずらゴブリンのしろ シンデレラ ミステリー
日本のむかしばなし ロボット・カミイ スパゲッティがたべたいよう
しろいうさぎとくろいうさぎ こども論語 ジェインのもうふ

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング