「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

「本好きは作るもの」~珠玉の児童書~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「わかったさんのショートケーキ (わかったさんのおかしシリーズ) 」

今日、ご紹介するのは児童書です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

わかったさんのショートケーキ (わかったさんのおかしシリーズ)

寺村 輝夫 (著), 永井 郁子 (イラスト)

ファンタジーの世界で、おかし作りのレッスン!きょうはクリスマス・イヴ。わかったさんは、白ひげのおじいさんをてつだって、ショートケーキを作ることになりました。

 

 

わかったさん・こまったさんシリーズは多すぎて、いったいどれを紹介したらいいのかな~と迷っていましたが、妹子が借りてきたのがちょうどよかったのでご紹介します。

 

とても季節に合っていました。

 

寺村輝夫さんのお話の何がいいと言って、普通にナンセンスなことが次々に置き、当たり前のように大冒険に入っていくところです。

 

「わかったさん」「こまったさん」も、王さま並に不思議な出来事にポンポン飛び込まれて読むのをやめられません。

 

今回のショートケーキでは、わかったさん(クリーニング屋さんです)が車で運転していると、果物屋さんから白い服を着たおじいさんが出てきて 道を横切るようとしてぶつかりそうになりました。

 

わかったさん、慌ててブレーキを踏んだけど 、冬なので路面凍結が起きていました。
道に巻いた水が凍っていたのです。
ハイドロプレーニング現象が起き、車は「ズリリリリ」と滑って止まらずにそのまま突っ走ります。

 

これは怖い。

 

どこまでも止まらない車は、空に浮かんでいるようになり、それからどこかに落っこちて…。
…。
…。

 

落っこちた先で、唐突に「パスポートを見せなさい」と言われます。
しかも王さまに。

 

あれよあれよという間に巻き込まれ、そして問答無用でショートケーキを作らされることになります。
本当に不思議なお話です。

 

流れ星が落ちてくる所なんて大好きです。

 

赤い星が、ロンロンとこっちにちかづいてきて、ルンルンと大きくなって、
「やだ、ぶつかるう。」

 

最後の最後に白いひげのおじいさんがなぜ白いひげがあったのか何故ショートケーキだったのかわかるしかけもステキです。

 

ああ、サ○タク○○スだったのかあ~!
(一応、伏字にしてみました…意味ないですけど)
クリ○○スケーキだったんだなあ~。
(だから、意味ないって…)

 

 

妹子「ショートケーキ作ろうよ~♡」
私「いいけど、お母さん今まで10回は作ったけど一度も成功したことはないよ
妹子「  」
私「わかったさんのショートケーキのレシピ見せて?ほら同じ。砂糖90グラム小麦粉90グラムで同じレシピだよ。90グラムってね入れてみたらわかると思うけど、割と少ないよ。えっこのぐらい?と思うよ」
妹子「ええー…」
私「そしてね、20回(増えてる)失敗したっていう話を聞いて、とてもケーキ作りが上手なママさんで、一度も失敗したことがないって言うの。その人がねうちに来て焼いてくれたの」
妹子「どうなった?」
わたし「それでね、やっぱり失敗したから
妹子「もう呪われてんじゃんそれ!!」
私「やってみるといいよ、お前が呪いを解く最初の人になってくれるかもしれないし」
妹子「そんな重たい役割、背負わせないでほしいわ!!」

 

個人的には、オーブンのクセをつかみきれていないからなんだとは思うのですが…。

 

さてどうなることやらです。

 

 

わかったさんもこまったさんも、Twitterアカウントを持っていました!
今どきだ~!

 

twitter.com

 

twitter.com

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

わかったさんのおかしシリーズ 全10巻
永井 郁子 (イラスト), 寺村 輝夫 (著)

<ファンタジーの世界で楽しいおかし作り> ゆかいなお話とおいしいお菓子の作り方が一冊で楽しめる好評シリーズ。 クリーニング屋さんのわかったさんが、配達の途中でまきこまれる不思議な世界。 お話のなかに、お菓子作りのカギがあり、巻末には、作り方の実際をわかりやすく解説しています。 全10巻 (1)わかったさんのクッキー (2)わかったさんのシュークリーム (3)わかったさんのドーナツ (4)わかったさんのアップルパイ (5)わかったさんのホットケーキ (6)わかったさんのプリン (7)わかったさんのアイスクリーム (8)わかったさんのショートケーキ (9)わかったさんのクレープ (10)わかったさんのマドレーヌ

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

こまったさんシリーズ おはなしりょうりきょうしつ 全10巻
岡本 颯子 (イラスト), 寺村 輝夫 (著)

<お話を楽しみながら料理のコツがわかる> お話と料理、2つの要素を一冊にまとめた本。 かわいい花屋の奥さん、こまったさんが、 いろいろな出来事に出会いながら、おいしい料理作りに挑戦します。 楽しいお話とゆかいな絵にくわえて、実際の料理のコツがよくわかると評判のシリーズです。 (1)こまったさんのスパゲティ (2)こまったさんのカレーライス (3)こまったさんのハンバーグ (4)こまったさんのオムレツ (5)こまったさんのサラダ (6)こまったさんのグラタン (7)こまったさんのサンドイッチ (8)こまったさんのコロッケ (9)こまったさんのラーメン (10)こまったさんのシチュー

 

 

 

【e-hon】 ─ ネットで予約、本屋さんで受け取れる e-hon サービスで本屋さんを応援しよう📚️

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

児童文学論 Winnie-the-Pooh(講談社英語文庫) 強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法
あさになったのでまどをあけますよ ハンカチの上の花畑 本へのとびら
長くつ下のピッピ フランクリンとルナ、本のなかへ ドン・キホーテ

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング