~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

竜とそばかすの姫に「ガンバとカワウソの冒険」が!

閑話です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 

 ちょっとまた忙しくしていて、間が開いてしまいましたが…

 

「竜とそばかすの姫」が公開され、わたしも他に見たい映画は多々あるものの、妹子にひきずられて観に行ってきました。

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

 

竜とそばかすの姫 (角川文庫) 文庫 – 2021/6/15 細田 守 (著)

もう、ひとりじゃない。細田守監督が自ら書き下ろした最新作の原作小説!高知の田舎町で父と暮らす17歳の高校生・すずは、幼い頃に母を事故で亡くし、現実世界では心を閉ざしていた。ある日、親友に誘われたことをきっかけに“もうひとつの現実”と呼ばれるインターネット上の超巨大仮想空間〈U〉に「ベル」というアバターで参加することに。ずっと秘めてきた比類なき歌声で瞬く間に世界中から注目される歌姫となったすず(ベル)は、〈U〉の中で「竜」と呼ばれ恐れられている謎の存在に出逢う。凶暴ながらもどこか孤独な竜との出逢いをきっかけに、すずは自分の中にある迷いや弱さと向き合っていく――。歌が導く奇跡の出会いと成長の物語!

 

 

何という歌の美しさ!

 

筋立てには賛否両論あるようですが、これだけは文句なく素晴らしかったです。
ぜひ大画面で味わってほしい魅力です。

 

私も、歌に引かれてこの映画を「んっ?」と思っていました。

 

 

 

 見どころは、歌だけではなくて、多彩なデジタル表現がみごとです。
デジタルだけではなく、日本の地方の景色もとても美しいです。

 

ところどころに、大人気だったサマーウォーズに寄せている部分がありました。

 

さらに、かなり長いパート、ディズニーの美女と野獣のオマージュ場面があります。
ここが、かなり評価の分かれるところです。

 

主人公、すずと、そのお友達の毒舌メガネちゃん(ヒロちゃんという女の子のことです

このふたりの関係も、サマーウォーズの主人公、小磯健二くんと同級生の佐久間くんを模しているようでした。

 

そして、本編を見ていたときです。

 

この毒舌メガネちゃんが、すずをディーバに仕立て上げようと、プレゼンならぬ大演説を(すずに)ぶちかましている場面。

 

わたしは見逃しませんでした。 

 

後ろの本棚に、「ガンバとカワウソの冒険」が置いてあるー!

 

光の速さでそっちに目がフォーカスしてしまったので、この時メガネちゃんが一体何が喋っているのか、全く頭に入ってきませんでした。

 

何かとても面白いことをワーワー言っていたので、もう一度見に行って確かめたいぐらいです。

 

わたし「妹子!妹子!『ガンバとカワウソの冒険』があったよね」
妹子「嘘!どこで!?」
わたし「あの毒舌メガネちゃんのおうちで……」
妹子「あの子、すごいお金持ちだよね。めっちゃいい家に住んでた」

 

そっちかよ。

 

確かに、古い伝統ある、格式の高そうな武家のおうちのような感じでした。

 

ヒロちゃんの素性については、竜とそばかすの姫のレビューともども、こちらで検証しましたので、興味のあるかたはどうぞ。(完全・ネタバレです!)

 

 

わたし「そう、その毒舌メガネちゃんが、すっごい高そうなモニターやらサーバー機器やら揃えて、悪そうな顔して話していた時!後ろに本棚があってね!ずらっと並んでた、そこに!そこにあったの!『ガンバとカワウソの冒険』が

 

妹子「うっそー!もう一度見にいこうかな」

 

あったのは「ハードカバー版のガンバ」でした。

 

f:id:WhichBook:20200630010530j:plain

 

他にも本は色々あったと思うのですが、わたしの虚弱な動体視力では、この一冊だけをとらえるのに精いっぱいでした。

 

DVDが出たら(もしくはAmazonプライムで出たら)絶対に一時停止して確認したいと思います。

 

 

それにしても、よりによって三シリーズある中の、三冊目である「ガンバとカワウソの冒険」とは!
監督にとって思い入れのある一冊なのかもしれません。

 

わたしも一度、「都会っ子ナギサの魅力」からご紹介したことがある本です。
大人気もなく泣いてしまったやつです。

 

whichbook.hatenablog.com

 

 

私は細田作品の中で、実は「バケモノの子」が一番好きで、監督はメルヴィルの「白鯨」が好きなんだろうな~と思いながら見ていたのですが、この監督割と本を小道具で使ってくることがあります。

 

もう私は、
まさかのガンバとカワウソ
で頭がいっぱいになってしまっています。

 

本当に、国産の児童文学の中でも名作中の名作です。

  

 

なんだかガンバガンバで申し訳ないのですが、「竜とそばかすの姫」はとにかく歌が本当に素晴らしかったです。

 

賛否両論あるのは十分に承知の上で、それでも十分に大スクリーンでぜひ見て欲しいなと思う映画でした。

 

ここからは、若干のネタバレを含みます。

 

 

 ↓ ↓ ↓

 

やはり一番 引っかかってしまう原因であったのは、美女と野獣のモチーフを、あまりにもディズニーそのままに入れすぎていたことでしょうか。

 

オマージュではあるのでしょうが、ちょっといき過ぎてしまっているかなと思います。

 

やはり、「美女と野獣」は恋愛の象徴のようなお話なので、そこで肩すかしのようなものを食らってしまった印象を持つ人は 多いのかもしれないなと思いました。

 

しかし、スクリーン映えする表現の方が見所で、また「誰かを助けたいという熱い気持ちが自分にリアルの声を取り戻す」という内容はそれはそれで優しいメッセージでした。

冒頭でも言いましたが、デジタルの表現もみごとでした。

  

 

実は、今作品は妹子はあまり気に入らず、どちらかと言うと私の方が、(ガンバも含めて)純粋に楽しみました。

 

多分、親の気持ちとして見ているので、青春している少女を愛おしいと思う気持ちの方が強かったのが楽しめた原因かと思います。

 

そしてガンバ。
ガンバの加点は高かった。 

 

 

 

 ガンバシリーズ2作目の紹介記事です。

whichbook.hatenablog.com

 

これがガンバシリーズ1作目の紹介です。

whichbook.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫) (日本語) 単行本 - 2000/9/18 斎藤 惇夫 (著), 薮内 正幸 (イラスト)

ガンバと15ひきの仲間は,ゆくえ不明のネズミをたずねて,四の島に渡ります.探しあてたネズミのそばにいたのは,死に絶えたはずの2ひきのカワウソでした.凶暴な野犬と戦いながら,カワウソの仲間が生き残っているかもしれない伝説の河「豊かな流れ」をめざして冒険がはじまります.そこには,想像をこえる体験が….

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

ガンバの冒険シリーズ 冒険者たち/グリックの冒険/ガンバとカワウソの冒険 全3冊 単行本 斎藤 惇夫 (著), 薮内 正幸 (イラスト)

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

グリックの冒険 (岩波少年文庫) (日本語) 単行本 - 2000/7/18 斎藤 惇夫 (著), 薮内 正幸 (イラスト)

飼いリスのグリックは、野生のリスの住む北の森にあこがれ、カゴから脱走します。町でドブネズミのガンバと親しくなり、動物園で知りあった雌リスののんのんといっしょに、北の森をめざします。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫044) (日本語) 単行本(ソフトカバー) - 2000/6/16 斎藤 惇夫 (著), 薮内 正幸 (イラスト)

イタチと戦う島ネズミを助けに,ガンバと15ひきの仲間は、船で夢見が島に向いました。しかし、白毛ノロイがひきいる、どうもうなイタチの群れに追いつめられ、海岸の岩山で最後の決戦の時をむかえます。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

ガンバの冒険(1975TV版.Amazonプライム)

頑張り者のネズミ・ガンバは、相棒のボーボと一緒に、海を一目見ようと港町までやってくる。そこで出会った子ネズミの忠太が、自分たちの島の仲間を助けて欲しいと求めてきた。力自慢のヨイショや博学のガクシャといったネズミ仲間とともに、大海原へ乗り出すことを決意する。だが、目的の島には脅威の白イタチ・ノロイが待ち構える。小さなネズミ7匹が繰り広げる波乱に満ちた大冒険。他に類を見ない表現にドキドキハラハラの連続だ。(C)斎藤惇夫岩波書店・TMS

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

竜とそばかすの姫 (角川文庫) 文庫 – 2021/6/15 細田 守 (著)

もう、ひとりじゃない。細田守監督が自ら書き下ろした最新作の原作小説!高知の田舎町で父と暮らす17歳の高校生・すずは、幼い頃に母を事故で亡くし、現実世界では心を閉ざしていた。ある日、親友に誘われたことをきっかけに“もうひとつの現実”と呼ばれるインターネット上の超巨大仮想空間〈U〉に「ベル」というアバターで参加することに。ずっと秘めてきた比類なき歌声で瞬く間に世界中から注目される歌姫となったすず(ベル)は、〈U〉の中で「竜」と呼ばれ恐れられている謎の存在に出逢う。凶暴ながらもどこか孤独な竜との出逢いをきっかけに、すずは自分の中にある迷いや弱さと向き合っていく――。歌が導く奇跡の出会いと成長の物語!

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

竜とそばかすの姫 オリジナル・サウンドトラック (通常盤) ヴァリアス (アーティスト)

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

角川つばさ文庫版 サマーウォーズ 新書 – 2009/8/9 蒔田 陽平 (著), 杉基 イクラ (イラスト), 貞本 義行 (イラスト), 細田 守 (原著)

世界崩壊の危機に立ち向かう大家族!健二は、高校2年の夏休み、あこがれの先輩・夏希にフィアンセのふりをしてくれという奇妙なアルバイトを頼まれて長野に来ていた。健二がなんとかバイトをこなしている間に、ネットの世界では異変が起こっていた!

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

時をかける少女 (角川つばさ文庫) 新書 – 2009/2/19 筒井 康隆 (著), いとう のいぢ (イラスト)

理科実験室で黒い影が…!?時をこえて読みつがれる永遠のベストセラー!放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れた音がした。そして…。時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々とおこる。時代をこえ、世代をこえて読みつがれる表題作ほか、短編「時の女神」「姉弟」「きつね」を収録。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

バケモノの子 (角川つばさ文庫) 新書 – 2015/6/25 細田 守 (著), 山下 高明 (イラスト), YUME (イラスト)

バケモノの世界に迷い込んだひとりぼっちの俺。そこで俺は、暴れん坊のバケモノ・熊徹と出会い、弟子となって、九太という名前をつけられた。そんな熊徹との出会いが、想像をこえた冒険のはじまりだった!!【本書は『バケモノの子』(角川文庫 2015年6月刊)をもとに、漢字にふりがなをふり、挿絵をくわえ、子ども向けに読みやすくしたものです。】

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

【e-hon】 ─ ネットで予約、本屋さんで受け取れる e-hon サービスで本屋さんを応援しよう📚️

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

床下の小人たち どうぶつ会議 14ひきのあさごはん
シンデレラ ミステリー 新編 世界むかし話集(4)フランス・南欧編 アンデルセン童話集 (1)
コッペパンはきつねいろ ジョゼと虎と魚たち ジュニア版ファーブル昆虫記 全8巻セット

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング