~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

閑話 また有隣堂さんウォッチと、「犬が星見た」という不思議な作品のこと

閑話です。

 

う~ん。どうしよう。何の本にしよう。
ケストナー「飛ぶ教室」

 

Ebook「ゴールデンカムイ」が10巻無料になっていました。(9月30日まででした)
そのつながりで神沢利子「ちびっこカムのぼうけん」

 

妹子が今読みかえしているのは、「くまのパディントン」
かわいい…。

 

「チム・ラビットのぼうけん」も読みたい…。

 

次に何を読もうか、切実に悩んでいるので、またしても有隣堂YouTubeをチェックしてみていました。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

ちょっと前に話題にした、書店さんのYoutube「有隣堂しか知らない世界」


その後もウォッチしていると…。
ん?

 

【今回は全部買える】高価格文房具の世界 ~有隣堂しか知らない世界061~

 

岡崎さんのテンションが若干違います。

 

ここのところ流し見してたのと、職場が修羅場ってたので気づかなかったけど、有隣堂さん、いつの間にかpaypayモールを開設してる。

 

私は、Yahoo!ショッピングをけっこう使います。
楽天より使っているかもしれません。

 

paypayポイントが結構つくので…。

 

どうせ生活必需品を購入するので、そのときに付いたpaypayで、漫画系電子書籍ebookを買うわけです。

 

もうどっぷりと孫正義の戦略に染まっています。

 

メルカリよりも少ないですが、フリマアプリも使えます。
出品して、放置していると勝手に売れていたり、なかなかうれしいものです。

 

→そして、ついたpaypayで電子書籍の漫画を買う。
この繰り返し…。

 

すべてebookの文庫に消えていくのです~~!!!

 

ずらっと並んだ電子書籍の漫画、絶対に家に置いておけません。

 

物理的に無理なので、電子書籍はとてもありがたいです。

(paypay使わない電子書籍だと、BookLiveが比較的クーポンはもらいやすいです)

 

 

というわけで、のぞいてみた有隣堂 PayPayモール店

 

有隣堂しか知らない世界 紹介商品」カテゴリというのがあります。

勝負に出たな!有隣堂ッ!

有隣堂という名前をYouTubeチャンネルと共にブランド化し、ネット上でも商業展開して行くッ!

 

すばらしい!
本屋さんの鏡!

 

 

本棚で、購入した人のレビューものぞいてみると(ストーカーかよ)

 

「本屋のない地域から購入した」と書かれている人がいて、ちょっと考えてしまいます。
本屋のない地域で育つ子供っていうのは、どんな感じなんだろうか…。

 

自分が漫画は電子書籍で買ってしまっていますけど、雑誌はやっぱり本屋で買います。
絶対にアナログの方が読みやすいです。

 

そして、気に入った本・漫画だと、電子書籍でも買い、紙書籍でも買うという、「ダブル買い」をすることは結構あります。

 

さらに見ていると、有隣堂さん、YouTubeを開設する前から、「本の泉」というブログで書籍紹介をしていたみたいです。

ホームページ「本の泉」紹介商品

 

その中に、この本を発見しました。

 

「犬が星見た」
おばあちゃんの本だ!

 

犬が星見た

生涯最後の旅と予感している夫・武田泰淳とその友人、竹内好とのロシア旅行。星に驚く犬のような心と天真爛漫な目を以て、旅中の出来事、風物、そして二人の文学者の旅の肖像を、克明に、伸びやかに綴った紀行。読売文学賞受賞作。

 

わたしの母が、愛読していた本でした。

 

介護施設に入ってしまっていて、会うこともできない、おばあちゃん…。
これは(読んでないけど)、どうしても捨てることが出来ない、と思って持って帰った本です。

 

おばあちゃんが家で元気な時に、これを開いては読んでいたその姿が、実家の内装とカーテンと、挿し込んでくる光の加減と、ソファとテレビと…。
音まで、一緒に聞こえてくるように、よく覚えています。

 

そういう記憶がみんな、この「犬が星見た」という本に集約されています。

 

今、おばあちゃんの荷物を預けてある倉庫にあるはずです。
大量の本があるので、マンション型のトランクルームをわざわざ探しました。

本は、コンテナ型のトランクルームだと、すぐにいたんでしまうのです。

 

こんな所で出会えるなんて、少し涙が出る思いです。

 

これは探しに行って、読まなければならないなあ。
いっそもう、新しいのを買ってしまおうか。

 

犬が星見た

 

なんて不思議な題名なんだろう。「犬が星見た」ではないんです。
韻をふんでいないので、かえって心に残ります。

 

本というのは不思議なものだなあ。
中だけではなくて、その本を手に取った人、買った人、読んだ人。

 

…だけではなくて、読んではいないのに、「それを読んでいるのを見た人」にまで、つながっていく。

 

思いがいっぱい、詰まっています。

 

 

 

さらに有隣堂ウォッチ。

バースデー文庫特集というのもあります。

 

私の誕生日は…

カルメンか~~。

 

いやなわけはありません。嬉しいです。
しかも堀口大学訳!これは👍👍👍

ナイスチョイス!

 

実は、明日が誕生日なんです。

 

妹子は海外もの短編集、なご助は女優のエッセイだんなは推理もの。

 

非常に多種多様でした。

 

有隣堂さん、YouTubeだけではなくてとても面白いです。
たくさんの取り組みをされていて、これからも頑張って欲しいと思います。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

イタリア Signum社 ガラスペン&ミニインクセット

イタリア・フィレンツェの手作り文房具メーカー、Signum(シグニュム)社のガラスペンが入荷しました!イタリアフィレンツェの職人が一つ一つ手作りした、手仕事のぬくもりを感じられるガラスペンです。軸色と同系色のルビナート社製ミニインクボトルがセットされています。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

有隣堂オリジナル ヨコハマインク3色セット【空/スカイブルー】【港/ベイブルー】【海/マリンブルー】

2018年文具女子博の限定商品、有隣堂オリジナル ヨコハマインク【空】【港】【海】を復刻&定番商品として販売開始!復刻にあわせてラベルデザインを一新しました!

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

「変な文房具対決」紹介商品 geodes!gn オカモッティ WBタイプ

YouTubeチャンネル「有隣堂しか知らない世界」4月27日配信の「変な文房具対決」で当社バイヤー岡崎が紹介した、オカモチ型アルミ収納ケース「オカモッティ」のホワイドボードのついたWBタイプ。

 

YouTubeで二つ売れたって言ってて、爆笑しました。

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

大人気アニメ『PUI PUI モルカー』で活躍するモルカーたちの魅力にせまる!ポテトやなかまたちの紹介から、アニメの名場面、制作の裏側まで網羅した、全人類待望のアニメ公式キャラクターブック!

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

全国鉄道地図帳-レールウェイマップル 

日本の鉄道現役鉄道路線全路線ルビつき全駅収録。線路に刻まれたヒストリー。戦後からの路線網を地図に表示。廃線約750路線。日本の発展を支えた鉄道の役割を、地図を辿りながら読み解く。

 

だんなが、これ売れてるんだよね~と言ってました。
そして、妹子が鉄のお友達にプレゼントしようとすると、何とすでに持っていたという、いわくつきのものでしたので、強烈に覚えています。
さすが鉄。小学生と言えども侮れなかった。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

犬が星見た

生涯最後の旅と予感している夫・武田泰淳とその友人、竹内好とのロシア旅行。星に驚く犬のような心と天真爛漫な目を以て、旅中の出来事、風物、そして二人の文学者の旅の肖像を、克明に、伸びやかに綴った紀行。読売文学賞受賞作。

 

 

 

 

【e-hon】 ─ ネットで予約、本屋さんで受け取れる e-hon サービスで本屋さんを応援しよう📚️

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

おちゃのじかんにきたとら 宝島 タランとリールの城
オズの魔法使い オズの魔法使い ジェイン・エア
学研まんが人物日本史 織田信長 たんぽぽのお酒 くもの糸・杜子春

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング