~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

閑話 お久しぶりです。 ドラゴン桜2を読んでの閑話です。

閑話です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

ドラゴン桜2

奇跡の学校再建から10年。桜木の元に、龍山の東大合格者が再び0名になったという知らせが入る。学園の理事になることに成功した桜木は、生徒たちに発破を掛けるため、全校生徒の前でに演説を行う。しかし、生徒たちはまるで無反応。桜木のやり方は、現代の子供たちには通用しない……!? 日本の大学受験を変えた伝説の“東大合格請負漫画“『ドラゴン桜』の続編! 東大なんて相変わらず簡単だ!!

 

 

 

 

ずいぶんお久しぶりです。

 

最近、少し余裕が出てきていたのですが、ペースを少しずつ戻している所です。
そろそろ復活したいです。

 

 

閑話として、
なぜこのブログを作ろうと思ったか
という所を、(前も書いたような気がするのですが痴呆気味)、またお話しようかと思いました。

 

以前から、小学校での読みきかせのボランティアをしていたのですが、皆さんの悩みの一つが
「何を選んでいいかわからない!」
という所でした。

 

何を選ぶかが大変そうなので、ボランティアに興味はあるけど、躊躇する。
踏み込めない。
という意見が多かったのです。

 

…もったいない…。

 

しかし、読み聞かせ絵本を紹介するブログ、絵本ずきさんのブログなどは、すごくたくさん、よいサイトがあるな~、と思っていたので、絵本紹介ブログなどは作ろうと思っていませんでした。

 

 

上の子のはじめての塾を探している時、いくつか塾を回りました。
何よりも、塾の先生が必ず言うひとことが最初でした。

 

国語だけではなく、すべての勉強に必要なのは読解力です!
とにかく本を読むことです!!

 

集中して、長文を読める力を、幼少期から身に着けることです。

……とのことなんです。

 

 

ならば、あなたは何の本を読んでいますか?
何の本がおすすめですか?

 

という所には答えがありませんでした。

 

いや、別にもらえなくてもいいんです。

 

わたしが!
わたしがリストを作りたいから!!!

 

そのリストがこのブログで、このいつもくっつけている、noteの記事した。

 

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

最近、さぼりがちですが…。
(note記事も、さっぱり更新していませんが…💦)

 

 

そんなとき、TVでドラゴン桜を見ていました。

 

eBookサービスでも、今5巻無料になっています。
(6月30日までなので、もうだいぶ遅いです💦もっと早く記事を書けばよかったのですが…💦)

 

妹子が読んでみたいというし、なご助(上の子)もまんざらではないようなので、5巻無料になっている分を、わたしも読んでみました。

 

わぁ、林先生が出てるー!!

 

そして何と、林先生…

 

幼少期のよみきかせの大切さを、何ページにもわたって力説してるページがでてきましたー!!!

 

まさに、今でしょ、な感じです。

 

それでもやっぱり、結局は、何の本を?という所に行きつきますよ。

 

読解力を身に着けるため!

 

読み聞かせ

大人の本

 

「☟」これ!
ここにあたる本!

 

読み聞かせから、興味を持つまでの中間点の本です。

 

絵が少な目になり、字が多くなって、叙述的になり、ストーリーも複雑化してくる。

 

ここの選択肢が「図鑑だけ」というのは、いかにも寂しいです。
「おしりたんてい」
ゾロリ
(いつも比較に出されてごめんなさい…ディスっているわけではないんです…💦💦違うんです💦良い本で有名だから、つい名前が出ちゃうだけなんです)
のような、絵本と児童書と漫画の中間点にある本

 

…から、一歩抜け出した「本に近い本」

 

その中間点「☟」にあたる、いい本というのは確実にあります!

 

 

なので、よし、また更新しよう!
という気持ちになりました。

 

ドラゴン桜のおかげで…(笑)
もしくは、林先生のおかげで。

 

 

そもそも、ブログをはじめたときのきっかけが、塾であったのであれば、ブログ再会のきっかけを、受験マンガにするのもいいかなと思いました。

 

アーサー・ランサムはちょっと置いておいて、とりあえず「ドラゴン桜2」の感想をちまちまと、語ってみたいと思います。

 

 

しかしまだまだ、毎日は難しそうですが、ぼちぼち更新していこうと思います。

 

でも、またこのブログに戻ってこれて、嬉しいです。 

 

 

 

休んでいる間も、たくさんの方に見ていただいて、本当にありがとうございます。

やっぱり、続けていきたいです。

 

 

whichbook.hatenablog.com

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

ドラゴン桜

弁護士・桜木による落ちこぼれ高校の再建計画、その内容は東大合格者100人!!しかし、経営破綻状態にある龍山学園では、入学者も集まらず、学力も小学校レベルの生徒たちばかりだった。桜木は適当な生徒を捕まえ、彼女を来年東大に送り込むと宣言する。桜木が教える最も効率的な学習方法とは…!?小学校レベルの学力からの東大入試の秘訣が詰まった常識破りの大ヒット作!!「教えてやる!東大は簡単だ!」

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

 

【e-hon】 ─ ネットで予約、本屋さんで受け取れる e-hon サービスで本屋さんを応援しよう📚️

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

いたずらラッコのロッコ ものすごくおおきなプリンのうえで ロボット
海底二万海里 帰ってきたメアリー・ポピンズ ライオンと魔女
こんとあき ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ぜったいねないからね

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング