~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

児童書ピックアップ【固定記事】

「今日の一冊」より(絵本多め)

今日の一冊「オズの魔法使い」 紹介するのは二回目です。

今日の一冊「点子ちゃんとアントン」

~クソガキの極み だけどかわいい~「ロッタちゃんとじてんしゃ」

 

 

オズの魔法使い

 抄訳ではないバージョンです。改めて読むと、やめられない面白さです。
(それにしてもこのライオンの顔味があるな。)

 

点子ちゃんとアントン

飼いいぬに、赤ずきんちゃんとおおかみの、おおかみの役をさせようとしたり、次から次へと奇抜なことを考え付く点子ちゃん。
日常を追っているだけでおもしろいです。

 

 「ロッタちゃんと じてんしゃ」

 一挙手一投足がハラハラさせられるロッタちゃん。 
かわいそうなんですが、やっぱり笑ってしまいます。

 

この三冊、どれもとても笑える面白い本なのですが、お笑い芸人もそうなのですけど、笑えるというのはすごく難しいことだと思います。
これらの本はすべて超一流の名作です。

 

 

 

「大人が読む児童書」より

大人が読む児童書「名探偵カッレくん」1

コブラとマングース キプリング「リッキ・チッキ・ターヴィー」1

「床下の小人たち」と「木かげの家の小人たち」

 

名探偵カッレくん

犯罪は日常にひそむ小さな所にひそんでいるもの。
エーヴァ・ロッタの魅力もわすれてはなりません。

 

ジャングル・ブック」より「リッキ・チッキ・ターヴィー」

 「へびのたまごはおいくらだい?」
コブラに対して 煽りを繰り返す 子供マングース。真っ赤に燃える目とゆれるしっぽ。
妹子はいまだによく覚えていて、たまに真似をします。
強烈すぎる1作です。

 

床下の小人たち

 ジブリアリエッティで有名かとは思いますがこちらの原作は とても硬質で緻密な作品です。文字の1つ1つが 美しいです。

 

 

 

「閑話」より

閑話 マクベスとスプラトゥーン

 

指をやけどしてしまい、この記事一つ書くにも悪戦苦闘してしまいました。
氷水で冷やしていても、痛いです…

 

 

 

 

【e-hon】 ─ ネットで予約、本屋さんで受け取れる e-hon サービスで本屋さんを応援しよう📚️

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

でんせつの きょだいあんまんを はこべ とてもすてきなわたしの学校 星を知らないアイリーン
どんぐりむらシリーズ既7巻 ジュニア版ファーブル昆虫記 全8巻セット ハヤ号セイ川をいく
フランクリンとルナ、本のなかへ 第九軍団のワシ こまったさんシリーズ全10巻

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング