「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

「本好きは作るもの」~珠玉の児童書~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「ものすごくおおきなプリンのうえで」

 

今日、ご紹介するのは絵本です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作カテゴリーリンク

>今日の一冊 軽くご紹介 カテゴリーリンク

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

ものすごくおおきなプリンのうえで

二宮 由紀子 (著), 中新井 純子 (イラスト)

ものすごくおおきなプリンの上で、みんなでなわとびをするときは、よく気をつけなければいけません。だってプリンは…。生クリーム、メイプルシロップ、アイスクリームも登場します。(「BOOK」データベースより)

 

 

幼稚園。保育園、低学年の読み聞かせにも最適です。
お菓子の話でありながら、お菓子を食べるのではないのです!

 

お菓子の上でゆらゆらと揺られながら…。
プリンの上で…なわとび!

 

ちょっと子供っぽいと思われるでしょうか?
意外と、プリンの上でなわとびをすることを想像するには、想像力がいります。

 

そんなの、想像もつかないわ…。

 

そこをあえて、想像する!
想像してもらう、楽しさです。

 

ベテランのかたに、「子供っぽいものを、あえて高学年の読み聞かせに時折混ぜる」という読み聞かせの極意を教えてもらいました。

 

高学年の子供たちの心にも、さっとよみがえる明るくスイーツの世界。

 

甘い匂いに囲まれて…プルプルと揺れるプリン…
…の上で、そこをあえて、なわとび。

 

鮮やかなお菓子と、空想の世界…。

やさしく、明るく、美味しそうな(!重要!)お話です。

 

 

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

大雪 すてきな三にんぐみ シートン動物記 全8巻+別巻 9冊セット
くまの子ウーフ リンゴ畑のマーティン・ピピン おしいれのぼうけん
水の子 ホビットの冒険〈上〉 ゴインキョとチーズどろぼう

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング