~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

田畑精一さんが亡くなられました。

絵本作家の田畑精一さんが亡くなられました。

古田足日さんをはじめ、昭和期の名作絵本・名作児童書をともに彩ったすばらしい絵を描かれる方でした。

心からお悔やみ申し上げます。

 

 

 

 

 

 

おしいれのぼうけん

ふるた たるひ (著), たばた せいいち (著)

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。 ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。

 

「おしいれのぼうけん」 は、以前記事を書かせていただきました。

何をいまさらという大ベストセラーであり、これからも読まれ続けていくであろう本です。

田畑精一さんの、古田足日さんの本との親和性はそれはすばらしく、そのコンビ力が結集したと言えるのが「おしいれのぼうけん」です。

 

 

whichbook.hatenablog.com

 

 

算数病院事件 (5年3組事件シリーズ) (日本語) 単行本 - 2009/8/1 後藤 竜二 (著), 田畑 精一 (イラスト)

算数病院は、「みんなが算数ができるように」と、とも子先生が発明した病院です―。楽しくて、わくわくして、人なつかしくなる物語。

 

小学生高学年向けの名作です!

ルパン三世のアニメを心から楽しみにしているシーンが出てきたりと、昭和期のものでありながら、そこにある子どもの心は今を生きるこどもとリンクしています。

 

 

 

さっちゃんのまほうのて (日本の絵本) (日本語) 単行本 - 1985/10/1 たばた せいいち (著)

先天性四肢欠損という障害を負って生まれたさっちゃん。傷つきながらも右手の指がないという障害を受けいれ、力強く歩き始める。

 

人の心ない言葉も、つらい気持ちも、決して目をそむけることなく、真正面から描いた名作です。

 

 

 

 

 

 ・児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

はるかな国の兄弟 じごくのそうべえ にじいろのさかな
レ・ミゼラブル だるまちゃんとてんぐちゃん ドリトル先生ものがたり
ロッタちゃんと じてんしゃ わたしのわごむはわたさない 思い出のマーニー〈上〉

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング