~珠玉の児童書~

~珠玉の児童書の世界~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

今日の一冊「バムとケロのにちようび」

今日、ご紹介するのは絵本です。

 

>力をこめた紹介記事☆超絶☆名作

>今日の一冊 軽くご紹介

 

 久しぶりに見た、ミスタードーナツに人だかりができていました。

ドーナツを見るといつもこの絵本を思い出します。

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

今日の一冊

 

バムとケロのにちようび

島田 ゆか (著)

犬のバムとかえるのケロは雨の日よう日に何をしたでしょう。ケロは外でビチャビチャどろんこ遊び。バムはお部屋をきれいに片づけて、お菓子をいっぱい作って本を読もうと思ったけれど…。開くたびに新しい発見がある愉快な本。(「MARC」データベースより)

 

今日は日曜日ですし、みんな大好きバムケロの一冊です。
バムケロはどれも好きですが、特にこの一冊が大好きです。

 

「絵の強い絵本」の筆頭株です。

 

ゆったりしたバム(性別はさっぱりわかりません)が、頑張ってお掃除しても、ケロちゃんに一瞬でどろどろにされます。

 

でも雨のどろんこの中で自由に遊んでいるケロちゃんのそれは可愛いこと!
怒る気持ちなんてまったくなくなってしまいます。

 

ケロちゃんをごしごしお風呂で洗うその楽しそうなこと!
育児の大変さは明らかなのですが、この絵本を開くだけで、その大変さがすうっと楽しさに変化していく…。

 

大鍋に投げ込んでいく、豪快にドーナツを揚げるシーンは最高です。

 

 

 

 

児童書の復権を(note記事)

おすすめ児童書リスト(note記事)

 

子どもの本だな【広告】

本へのとびら―宮崎 駿(著) こんとあき 完訳 オズの魔法使い
ひみつの花園 シンデレラ迷宮 ホビットの冒険〈上〉
とぶ船〈上〉 (岩波少年文庫) (日本語) 単行本 - 2006/1/17 おおきな木 白いりゅう黒いりゅう

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング