「本好きは作るもの」読解力を身に付ける~珠玉の児童書~

「本好きは作るもの」読解力を身に付ける ~珠玉の児童書~

学校で塾で、読解力を身に付けるには本を読め、と言われる。ではいったい、どの本を読めばいいのか?日本が、世界が誇る珠玉の児童書の数々をご紹介。

最近の児童書も負けていない「アクビちゃん ゆめであそびましょ!」

あまり古い本ばかりご紹介するのも、

センス古すぎ

と思われるのもしゃくなので、最近の本も紹介したいと思います。

アクビちゃんゆめであそびましょ!

アクビちゃんゆめであそびましょ!
作者: 福島直浩,吉田すずか,平松岳史
出版社/メーカー: ポプラ社
発売日: 2012/07/01
メディア: 単行本

まさかのアニメ原作の児童書登場です!

アニメを原作として書かれていますが、これがまたなかなか良いです。

Amazonでもレビューがついていませんので、埋もれた作品だと思います。

(だれかレビューをつけてあげて下さい)

 

決して良い子ではない、いたずらいっぱいのアクビちゃん。

お父さんのハクション大魔王が仕事(!?)に出かけてしまった宮殿の中で
次から次へと、めちゃくちゃをやらかします。
やらかすたびに、エスカレートしていくアクビちゃん。

最後の

「おとたま~~~~~!!!」
の叫びは親ごころをくすぐられます。
(ぜひ読んでおたしかめください!!)

 

これも、絵本→小説の形をした児童書への境にある作品です。

本に慣れるための軽く読める一冊には最適です。

絵も昔よりも今風になっていて、とても可愛らしいので、お子さんも手に取りやすいと思います。

セクシーな家庭教師の先生が、アクビちゃんのおしりをつまむ所が可愛いです。

字面でぎょっとしないで下さい。手に取ってお確かめください。

たいへん可愛いです。

  

この本は、アクビちゃんが子供らしい子供で、「作られた子供」ではない点が良かったです。
妙に大人びていたり、妙にいい子だったり、量産されているアニメやラノベで見られるような幼女のテンプレにはまっていませんでした。

 

際限のない子供のわがままは、目的なくさまよい、ついに出口を見失います。

こどもの枠を外れた行動は、未知への挑戦でもあります。

好き放題した挙げ句、悪事の果てに迷い込んだ心のくらやみ。

 

そこに刺すのは、親の愛の光です。

(いや、においか?)

 

Amazon>>アクビちゃん ゆめであそびましょ!

絵本ナビ>>アクビちゃん ゆめであそびましょ!

 

 

次回は、「はらぺこのえんそく」 をご紹介したいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング

本物は、古びない。

 最初のごあいさつの記事の投稿した写真

「子どものための1000冊の本 どの本よもうかな?」

で、どんな本が紹介されていたのか、さらっと紹介させてもらおうかと思います。

f:id:WhichBook:20190215183007j:plain

 まず、幼児むき

「欲求にこたえ、夢をもたせる絵本 赤ちゃんと絵本の出会い」と書かれています。

あおくんときいろちゃん」「あかちゃんのうた」「あかちゃん」「いたずらラッコとおなべのほし」 「いないいないばあ」「いやいやえん 」「おおきなおおきなおいも」「おおきなかぶ

と続きます。

 

続いて、小学校・初級向きです。

「ゆたかな想像の翼をひろげる」と書いてあります。 

大きい一年生と小さな二年生」「おにたのぼうし」「おしゃべりなたまごやき」「かたあしだちょうのエルフ」「きかんしゃやえもん」「くまの子ウーフ」「子うさぎましろのお話

 

次が、小学校・中級向き

「読書が好き嫌いになるわかれ道」とあります。間違いではないですね。

とても大事だなと思うことが書かれてあります。

この年代の子供が好んで読む本は

・おとなの考えやおしつけでなく、子どもの立場に立って書かれた作品

・子どもの論理に立って、すじが通っているもの

・子どもの現実の生活と、どこかでふれあえるもの

・子どもの集団が生き生きと描かれているもの

・夢や空想を無限に広げることのできるもの

・ユーモアのあるもの

子供のための1000冊の本、どの本、読もうかな? より

がんばれヘンリ―くん」「くまのプーさん・プー横丁に立った家」「シャーロットのおくりもの」「スーホの白い馬」「龍の子太郎」「小さい魔女」「小さなスプーンおばさん

 

次が、小学校・上級向きです。

 「アラビアン・ナイト」「歌う木」「大きな森の小さな家(大草原の小さな家)」「メアリー・ポピンズ」「ガリバー旅行記」「銀のほのおの国」「くまのパディントン」「クローディアの秘密

まさにいまだに発売され、読まれ続けているものばかりです。

 

中学校向きまであるのですが、たいへん疲れましたので(おい!)またの機会に紹介させて頂きます。

ここに書かれた本はすべて、一つ一つ、ご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

この「どの本よもうかな?」はもう絶版になっていて

新しい「どの本読もうかな?」が発売されていたはずです。

(検索しきれませんでしたが、またご紹介します!) 

 

実はこの古い「どの本読もうかな?」は…

めちゃめちゃ、漫画をディスっています。

エロ・グロ・セックス・暴力などが氾濫しすぎています!

人間軽視、女性蔑視の「ハレンチ学園」!

熱血スポーツものに名をかりた、やくざまがいの暴力もの、「あしたのジョー」!

人肉を食う、「アシュラ」!

テレビぼけ、マンガぼけ、色ボケ人間ができた!低俗化! 

…どれも、漫画界では古典の超名作と言われているものばかりです…

 

この本が推薦するのは

サザエさん」と「あんみつ姫」でした(笑)

はだしのゲンも推奨されています。

 

教育熱心なお母さんたちを中心に展開された、昭和の時代のアンチ・漫画ブームは、朝ドラ「ゲゲゲの女房」に描かれています。

 

時代は変わるものです。

新しいものが次々と出てきます。

 

もしかしたら、そのうち、

懐かしのYoutuber特集 名チャンネル

なんてものも出てくるかもしれません。

 

しかし、この本が紹介した児童書に対する目は確かです。

マンガへの非難はともかくとして、本当に、語り継がれるべきものばかりが紹介されています。

それだけ、厳しい目で選出されています。

未熟な子供の精神に配慮して、エロと暴力を排除したのだろうと思われます。

(それが世界の大きな一面であり、排除できないこともまた真実です。)

 

本物は、古びない。

私は、母が買って持っていたこの本を、いまだに手放せずにいるのです。

次の世代につなげるために。

 

 

 

ちなみに、読んで下さっている方、星をつけて下さった方に感謝いたします。

まだまだ、ブログサービスというものに慣れておりませんので、失礼が合ったらお許し下さい。

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング

キプリング「ジャングル・ブック」 あなたの推しを見つけよう

ディズニーは良書を多数アニメ化していますので、とっかかりには大変良いです。

ちょっとギャグすぎるのが難点ですが…

ジャングル・ブック

ジャングル・ブック (岩波少年文庫)
作者: ラドヤード・キプリング,五十嵐大介,三辺律子
出版社/メーカー: 岩波書店
発売日: 2015/05/16
メディア: 単行本(ソフトカバー)

 個性豊かな動物たちが多数登場しますが、ディズニーのアニメの印象と違って、皆さんたいへんえらそうでクールです。

おすすめキャラは、やはり黒豹のバギーラです。
(原作のスペルではBagheera the Black Panther)
むちゃくちゃカッコいいです!!

バギーラという名前もかっこいいです、することもかっこいいです。
しなやかで美しい外見もかっこいいです(想像)

お気に入りのキャラが一人(人ではないですが)いると、物語にはまれて楽しいです💗

やはり、推しは必要ということですね。

(大変古い話で恐縮ですが、個人的にバビル二世のロデムの元キャラはバギーラではないかと勝手に推測しています)

参考までに

www.google.com

 

熊🐻のバルーは癒し系です。(Baloo, the sleepy brown bear)

悪でも善でもない、神秘的なニシキヘビ🐍のカー。

悪役の虎、シーア・カーン(Shere Khan)はさすが悪役の面目躍如です。

人にもっとも近く、もっとも軽蔑されている猿の一族のバンダー・ログ。

キャラが立っているので、アニメや漫画にしたがる人たちの気持ちもわかります。

が、ここは、頭の中で想像するからこそ、かっこいいのだ!と主張したいと思います。

主人公のモーグリを群れに迎え入れた、オオカミのリーダー、アケーラもかっこいい!

モーグリは、大きくなるとオオカミの兄弟たちと行動を共にして人々の中に姿を現したりしますが、このあたりはもののけ姫を思い出させます。

すぐれた作品は、後の作品にオマージュとして様々な形で登場します。 

このような箇所を発見するのも、名作を読む楽しみの一つです。

 

こちらは無料の原作(英語版)です。

www.gutenberg.org

こちらは、Project Gutenbergという海外サイトで、著作権切れの名作をさまざまな言語で読むことが出来ます。

キプリングジャングル・ブックは読みやすい方だと思いますので、ぜひ挑戦されて下さい。

www.gutenberg.org

(アリスやピーターラビットなど、名作が絵付きで読める所も魅力です💖)

 

日本語版とあわせて、読み進めると良いかもしれません。

中学生・高校生にとって、筋も面白く、英語も学べるという、まさしく一石二鳥の古典名作です。

Amazon>>ジャングル・ブック

絵本ナビ>>ジャングル・ブック

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング


英語育児ランキング

ニュース二つほど

おすすめしたい本はたくさんあるのですが、準備中でございます。

注目したニュースを記事にしてみました。

dot.asahi.com

中国で売れているのは、嬉しい限りです。

絵本にあわせて、児童書もたくさん翻訳して頂きたいと思います。

きっと、売れることと思います。

「窓ぎわのトットちゃん」が売れているのですから、きっと「いやいやえん」も売れるはず。

かたく信じています。

しげるちゃんはきっと全世界共通のクソガキなはず。

…と。

 

 

toyokeizai.net

書店の未来は、本当に考えさせられます。

取次システムに問題があるのなら、早く再構築しなければ、取り返しのつかない事になるのではないでしょうか。

いくらネットがあるとはいえ、限度があります。

書店さんには本当に頑張ってもらいたいです。 

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング

「くまの子ウーフ」絵本から本へ

教科書にも入っている「くまの子ウーフ」は、

ぜひご家庭で本として1冊持っていて損のない、すばらしい児童書です! 

くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)

くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)
作者: 神沢利子,井上洋介
出版社/メーカー: ポプラ社
発売日: 2001/09/01
メディア: 単行本

くまの子ウーフの朝ごはんは、パンとはちみつと目玉やきでした。

ウーフのおかあさんは、かた手でたまごをぽんとわって、フライパンでじょうずにやきました。

おさらにのせた目玉やきは、金色にかがやいています。

ウーフは、はちみつをつけて、パンをたべました。それから、おさじでたまごのきみをすくいました。

どうです、このシンプルな文章の美しさ!!

いかにも食欲をそそられます。

このおいしそうな目玉焼き、視覚的な絵で表現していないのです。

このおいしさは、文字から、黒い点々の羅列から、湯気が出て、黄身があふれて、とろりと溶け出していくのです。

視覚からのアプロ―チはわかりやすいです。

まして、レシピも動画でスマホからいくらでも見られる世の中です。

ですが、文字を通じて目覚める感覚、想像力のはぐくみもまた、大切なことだと思います。

 

ウーフには、たくさんの微妙なお友達が登場します。

いやいやえんのえむちゃんほど凶悪ではないですが、ツネタはかなりムカつくクソガキです。(口が悪いですね、すみません)

それでも微妙に、まだ、お友達の範疇に入っていて、遊ぶこともあるし、縁を切りきれない。
ムカつくけれど、仲良く遊ぶこともある。避けるほどでもない。

…という、微妙なラインすれすれなところが、実にリアルです。

 

「悪人がいない」予定調和のお話が親世代には喜ばれる傾向がありますが、確かに誰も悪役がいないのはやさしい世界ですが、ものによっては毒にも薬にもならないこともあるでしょう。

悪人、ムカつく人、イヤなタイプはこの世には必ず存在しますし、わたしたちの心の中にも潜んでいるものです。

物語の中の悪役は、わたしたちのそういった傾向を第三者的な視線で見る訓練をしてくれます。

男の子は無神経にツネタのような行動をとりがちですし、そういう子がこの物語を読んだとき、ツネタのような行動をとることにちょっとだけ躊躇する力になるかもしれません。

それほどあまりにもツネタは自然であり、いかにもいそうな人物像です。

あるお子さんは、ツメで本のツネタの箇所をかじっていました…。気持ちは、わかります。

 

色々と空想することが好きなウーフ。

おかねもちになりたい。

この考えは、子供ならみな、一度は思う事でしょう。

買いたいゲームがあったり、魅力的なおもちゃを見つけたり。

自分の毛皮を売ろうと思いつき、小鳥のピピが、はさみで…ギャー!!

。。。じつに面白いのでぜひ、お読みください。

 

石井桃子さんが訳したA.A.ミルンのくまのプーさんは名著中の名著ではありますが、きちんと訳されたこの本は、案外字を追うことに慣れていなければ厳しいと思います。 

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))
作者: A.A.ミルン,E.H.シェパード,Alan Alexander Milne,Ernest Howard Shepard,石井桃子
出版社/メーカー: 岩波書店
発売日: 2000/06/16
メディア: 単行本

また別の機会にご紹介したいと思いますが、イギリスにくまのプーさんがいるように、日本にはウーフがいるぜ!

と思ったりするのでした。

 

絵本から児童書へ。

ウーフはすばらしい本の世界へ子供をいざなうのにぴったりの、最高の本です。

シリーズで三巻、発売されています。

くまの子ウーフの童話集 全3巻
作者: 神沢利子,井上洋介
出版社/メーカー: ポプラ社
発売日: 2006/03
メディア: 単行本

神沢利子さんの前書きです。

ぼくは くまの子

うーふーって うなるから

名前が くまの子 ウーフ。

あそぶのが 大すき、

なめるのと たべるのが 大すき。

それから、いろんなことを

かんがえるのもね。

どんなことかって?

うーふー、

さあ よんでみてくれよ。 

 ぜひ、さあ、よんでみて下さい!

 

Amazon>>くまの子ウーフ

絵本ナビ>>くまの子ウーフ

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング

「がんばれヘンリ―くん」手に取りにくい、それでも読んで欲しい。

がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくん 1)

がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくん 1)
作者: ベバリイクリアリー,ルイスダーリング,Beverly Cleary,Louis Darling,松岡享子
出版社/メーカー: 学習研究社
発売日: 2007/06/15
メディア: 単行本

めちゃくちゃに面白いので、ぜひ読んでほしいです。

手に取るのをしぶりたくなるような本というのがあります。

ヘンリー君は典型例です。

ある高学年女子にこれを読ませるまでに、ものすごく苦労しました。

何か選んであげてとお母さんに頼まれ
本屋に行って私が選んだのはヘンリー君
彼女が選んだのはこれ。おしりたんていです。

おしりたんてい いせきからのSOS

おしりたんてい いせきからのSOS
作者: トロル
出版社/メーカー: ポプラ社
発売日: 2017/08/03
メディア: 単行本

表紙の外見から既に負けています。
おしりたんていはインパクト大です。

何十回も、

「15分だけ読んでみて」

「10分だけ読んでみて」

「5分だけ読んでみて」

としつこく言い続け、彼女はしぶしぶ、苦労して読み始めました。

「なんでこんなの、読まないといけないの?」

何日間かすると、続きを読み始めていました。

爆笑の声が聞こえて来ます。
「どうしたの?」
「見て!見て!ここ読んでここ!超笑える!!ひっくり返した!このいぬ!イヌが!!」 

 

おしりたんていが面白いのはわかるし、良い本なのは知っています
それはわかっていることです。

だけど、インパクトがあるので目につくし、手に取る。
別にすすめなくても勝手に売れていくのです。

そこから一歩垣根を越えて、文字の世界に来てもらえれば…


学校の読みきかせのボランティアをしている時、
「ホテイさんのおかげで本が好きになった」
と言ってもらえるのは至上のよろこびです。

おすすめしたい本は、たいてい地味です。

がんばれヘンリーくんは、
もう、面白いことが起こりまくるので、そんなにおすすめポイントを言わなくても、ただ読んで欲しいとだけ思いますが…

残念ながら、今の子供はこの絵柄にちょっと拒否を示すこともあるのではないかなあ?と私も思います。

(最近売られている海外版のヘンリ―君は、もっとカラフルでポップな絵に変わっていました)

読んでもらうのに努力を要した記憶のある一冊、

しかし、それでも読んで欲しいと願う一冊です。

ヘンリ―君はごく一般的なアメリカンボーイ。

こういうのを読むときに、なんとなく
書いた人がどこの国の人で
地図上のどこの国に住んでいて
だいたい、どの時代に相当するのか

を、教えてあげて欲しいです。

その時じゃなくていいのです。

大人の意図が説教臭く、読書がうさん臭くなるのに、子供は敏感ですから…。

でも、どこか心のどこかに置いておいて欲しいのです。
そういう、「広がっていく世界に対する興味」をうながす心を。

面白い、好きだと感じた気持ちが
心の柵も物理的な壁もなく広がっていて
心と心が触れ合うことができるという体験を感じてもらいたいと思うのです。

(同じような意味で、アラビアンナイトもぜひ読ませてあげていただければいいのにと思います!)

アラビアン・ナイト〈上〉 (岩波少年文庫)
作者:ディクソン,ジョン・キデルモンロー,E. Dixon,中野好夫
出版社/メーカー: 岩波書店
発売日: 2001/09/18
メディア: 単行本
アラビアン・ナイト〈下〉 (岩波少年文庫)
作者: ディクソン,ジョン・キデルモンロー,E. Dixon,中野好夫
出版社/メーカー: 岩波書店
発売日: 2001/09/18
メディア: 単行本

 

Amazon>>がんばれヘンリーくん

絵本ナビ>>がんばれヘンリーくん 改訂新版

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


児童文学ランキング

~女子に絶大な人気~「もしゃもしゃちゃん」

絵本も紹介したいと思います。

もしゃもしゃちゃん

女子に絶大な人気を誇ります。

読み聞かせをした後は、しばらく

もしゃもしゃちゃんブーム

が起きました。

もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)
作者: マレーク・ベロニカ,Veronika Mar´ek,みやこうせい
出版社/メーカー: 福音館書店
発売日: 2005/02/10
メディア: 単行本

女子向けですが、男子も楽しめる王道パターンです。

最後にもしゃもしゃちゃんが現れると、うっとりとなります。

心の美しさが内面の美しさと一体化して、最後のシンデレラ化につながっていきます。

女子は胸熱間違いなしです。

読み聞かせの最後のアンケートでも女子の人気がたいへん高かったです。

どの世代でも食いつきは良いですが。小さい頃のお子さんなら

「さあ、小鳥さんのリボンですよ~」

「ドレスを着ましょうね~」

などと言って、

もしゃもしゃちゃんごっこ

をして、着替えたり髪をすいたりするのも一つの手段です!

(体中に葉っぱをくっつけて帰ってきたりするリスクもありますが…)

Amazon>>もしゃもしゃちゃん

絵本ナビ>>もしゃもしゃちゃん

 

 

マレーク・ベロニカのもう一冊の有名な本が、こちらです。

ラチとらいおん

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ)
作者: マレーク・ベロニカ,とくながやすもと
出版社/メーカー: 福音館書店
発売日: 1965/07/14
メディア: 単行本

 読み聞かせでは定番なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

ラチの心にひそむ勇気

を象徴するらいおんと、その別れが、切なく心をしめつけます。

 

どちらかと言うと、もしゃもしゃちゃんの方がマイナーだと思いましたので、今回はもしゃもしゃちゃんの方を先に紹介させて頂きました。

 

絵本ナビに、マレーク・ベロニカのインタビューが載っていますのでご紹介します。

www.ehonnavi.net

 

少し真面目に…

絵本は非常な良サイトがたくさんあります。
このブログでは、絵本も紹介しますが、基本的にもう少し高年齢のお子さんを対象としています。

絵本は、
読解力へつなげるための入り口
となります。


絵本と漫画文化の中で

絵に心を引かれ
絵を手を取り
絵を与える

やはり読解力を身に付けるには
どこかで、ワンステップ・ランクアップする必要があります。

絵本→教科書→テストの文章
では、あまりにもいきなりすぎます。

どこかに、ワンクッションおくべきです。

ここが、案外高いハードルとなっています。

そして、見た目や絵を基準に選ぶことにあまりにも慣れてしまうと、
児童書も
わかりやすいもの、
さし絵に心が引かれるものに行きがちです。

そうではなく、本当に良い本を見つけるために。

 

その際の良書を選ぶ一つの指針となるのが
もうずっと長いこと支持されて続けているもの
です。

それだけの理由がある本の数々です。

すぐれた良い本は、子供の心を超えて、こちらに語り掛けてくれますから。

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


読み聞かせランキング